へ・ん・ず・つ・う、偏頭痛
激しい頭痛で痛い思いをしている男性

あなたの気が付かないところで忍び寄る病気。偏頭痛はそれを予知する前兆でもあるのです。

頭や耳が原因のめまい

フラフラしたり目がグルグル回るといった、めまいの症状を感じる人は多いといわれています。
日常生活を送る上で、これらの症状が頻繁に出てしまう人もいるようです。
症状があまりに酷いと、日常生活に支障をきたす可能性があります。
そこまで酷くない場合でも、そのまま放っておくのは危険です。
対したことじゃないと思っていても、実は大きな病気が隠れているケースも少なくないのです。
めまいの原因には、頭と耳が関わっています。
頭が原因の場合、正確には脳から生じています。
脳卒中や椎骨脳底動脈循環不全、てんかん、 良性発作性頭位変換性めまいなどの病気が考えられます。
脳が原因の場合は、浮動性めまいが起こります。
この浮動性めまいの特徴は、まっすぐ歩くことが困難で、フワフワとふらついてしまいます。
場合によっては頭痛や頭、手足のしびれなどの症状も伴います。
こういった症状がみられる人は、脳に異常があることが考えられるのです。
そして耳が原因の場合は、回転性めまいが起こります。
回転性めまいの特徴は、自分や周囲がグルグル回っているように感じます。
また脳が原因の場合と比べて、症状が激しいのも特徴です。
良性発作性頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎、突発性難聴、外リンパ瘻、中耳炎などの病気が考えられます。
これらの耳の異常を放っておくと、難聴になる危険性がありますので注意が必要です。
このように頭や耳以外にも、低血圧や高血圧、脳動脈硬化症を持つ人にも、立ちくらみなどの症状が起こります。
いずれにしても、症状を感じたときは一度医療機関で検査を受けることが大事です。
大きな病気の前兆である可能性も否定できませんので、気になったら早目に受診するようにしましょう。